テクニカルダイビングの始め方

テクニカルダイビングの始め方
リブリーザー Liberty

テクニカルダイビングを始めるためには資格をライセンスを取得する必要があります。そのためにはまずテクニカルダイビングのライセンスを基礎から勉強をすることが出来る指導団体に所属をしている学校を探して、そこに通って勉強をすることでライセンスを取得する事が可能です。多くの学校が存在しており、通学をするのに便利な場所を選ぶことが大切になります。
初心者でも受講を出来る入門コースなどのプランが有る所もあるので、それらのものを選ぶと良いでしょう。
テクニカルダイビングを始めるための機材などは自分で揃えても良いですが、学校に揃えられているので自分で直ぐに揃える必要はありません。
またテクニカルダイビングのライセンスを取得する為には、病歴を確認する必要がありますので、始める前には医師の診断書をいただくことが大切です。医師の診断書で異常がない事を確認できた場合には、テクニカルダイビングを始めることができます。
勉強内容は座学と実地試験に分かれており、知識と実戦の経験を積むことが可能です。大きなプールが用意されている学校を選ぶことで海と同じ様な感覚を味わうことができます。
基本的に始めるためには18歳以上の方が対象となりますが、未成年の方でも保護者の同意があれば受講をする事ができる学校も存在します。未成年の方は一人で始めることは難しいため保護者の同意は必ず得るようにしましょう。

更に初心者向けのコース以外にも様々なコースを用意されている学校も多いので、ライセンスを取得後は上級コースを選ぶことも可能です。上級コースに進むためには様々な課題やクリアするべきポイントがあるので、インストラクターに確認をしながら受講をする様にしましょう。
実際に潜るときには一人で潜るのではなく、インストラクターがついてきてくれるので安心です。知識を学ぶことも出来るのでスキルを身につけることもできます。
ライセンスを取得することができれば、自分ひとりでダイビングをすることも可能になり、様々な場所で活用をすることができます。今まで行くことが出来なかった海の中を見ることが出来るので、おすすめです。
その為にトレーニングなども行う必要もあり、ある程度のリスクも覚悟をする必要があります。きちんとトレーニングをする事によってリスクを軽減することが出来ます。潜る為のトレーニングは苦しいものではありませんので、安心して取り組む事が出来るので問題ありません。

テクニカルダイビングについて詳しくは以下の記事を参考にするとわかりやすいです。

テクニカルダイビング