沖縄は国内でも人気の高いダイビングスポットです!

日本国内には、海中の美しい景色を楽しむことができるポピュラーなダイビングスポットがいくつかあります。その中でも沖縄周辺のエリアは、透明度が高く、美しい珊瑚や熱帯魚を目にすることができるため、特に人気です。たとえば、恩納村青の洞窟はよく知られているところです。水中から目にする青の洞窟は、とても神秘的で、まるで別世界にいるような感覚です。

沖縄ダイビング情報ダイビング経験がなかったり、泳げなかったりしても「体験ダイビング」という形を選択すれば、ダイビングスタッフがとても丁寧に指導・サポートにあたってくれますよ。

具体的な体験ダイビングコースの例を挙げてみます。集合場所に着いたらまず、安全確保のための簡単な健康診断をし、その後に申込用紙等へ必要事項を記入します。健康状態に不安がある方は事前に電話などでその症状を伝えておくのがおすすめです。

場合によっては、医師の診断書などが必要になることもあるからです。次にスタッフから、ダイビング器材についての説明や安全確認の方法などの説明を受けます。さらに、確実に足が届く浅瀬で呼吸法の練習をしたら、いよいよダイビングの開始です。練習した通りに実践すれば、水中でもしっかりと呼吸ができます。

すると目の前をキュートなお魚たちが通り過ぎることでしょう。次第に慣れてきますから、そうなったら精神的にも余裕を持って水中探索を楽しむことができます。ダイビングそのものはだいたい1時間強、集合から解散まで約3時間ほどのコースが初心者向けのものとしては一般的です。

お値段はだいたい8000円から10000円ほどでしょうか。水着とタオル・着替えさえ持参すれば、その他の器材についてはレンタル可能な場合がほとんどだと思います。

ダイビングは自然を楽しむアクティビティですので、参加日当日の海の状況次第でダイビングポイントが変更になったり、中止になったりする場合もあります。その点は事前に考慮しておく必要がありますね。